大邱(テグ)料理 ホームページにようこそ


メニュー行く


上端

ロゴ

外国語サイト及び主要リンク

メニューナビゲーション

전체메뉴보기


ムンティギ

味の本場、大邱 大邱10味

대구 10味 Daegu's 10 Best Dishes

「大邱10味」は、光復(日本支配からの開放)直後から、地域の人々に愛されてきた食べ物の中、大邱といえば思い出せる食べ物であり、大邱ではじまったもの、大邱ならではの独特の調理法でつくられたもの、あるいは、大邱でだけ味わえる食べ物です。
  • グルメガイド
  • 交通
  • 天?
タログッパプ
ホーム > 大邱の代表的な料理 > ムンティギ
ムンティギ
コシがありながら柔らかな食感と薬味の調和
「ムンティギ」とは、親指の第一関節のサイズにぶつ切りにした生の牛肉を意味する慶尚道の方言である。1950年代後半から、チョジゲ肉(牛モモ肉の一種で、牛の後肢の内側のモモ肉)をぶつ切りにして、ゴマ油、ニンニク、粗く砕いた唐辛子などを混ぜた調味料でいただく料理を指すが、牛の生肉をこのように提供するのは、全国で唯一、大邱だけである。新鮮でなければ販売できないメニューであり、新鮮な韓牛の味をそのまま堪能することができる。
全国的には、ユッケが酒の肴として広く人気を得ているが、韓牛の生肉のムンティギは、大邱が元祖である。肉に味付けをしなくても、肉自体に風味があって物足りなさは感じない。薬味がコクを加え、肉のモチモチとした食感と柔らかさが調和して、複合的な味を演出する。
ムンティギには、大邱の人々の喜びと悲しみ、ため息が込められている。大邱の人々によって花開いた赤いバラのような料理で、他の地域から友人が訪ねてくると、必ず案内するコースでもある。きなこ餅よりモッチリ感が強く、肉を盛り付けた皿をひっくり返しても中身が落ちない。
Restaurant
ドゥサンイルバンジ 82-53-763-5900 大邱寿城区寿城モッ2キル13
ノックヤングイ 82-53-257-1796 大邱中区中央大路 439-1

Prev  [1]  Next

味の本場、大邱 大邱10味

대구 10味 Daegu's 10 Best Dishes

「大邱10味」は、光復(日本支配からの開放)直後から、地域の人々に愛されてきた食べ物の中、大邱といえば思い出せる食べ物であり、大邱ではじまったもの、大邱ならではの独特の調理法でつくられたもの、あるいは、大邱でだけ味わえる食べ物です。
デチャンマッ

“デチャンマッ ”は 大邱(テグ)の確信の味、しっかり味、すばらしい味をコンセプトで 気性が屈せず強いという“デチャだ”の意味と 辛くて強烈な味で有名な 大邱(テグ)の実直な士の精神で 国難を克服した地元の味を表現したという意味を含めた 大邱(テグ)のトータル味のブランドです。

大邱のおすすめ飲食店

下端